新型コロナウィルス 予防のまとめ 2 予防

感染経路は

新型コロナウィルス 予防のまとめ 2 予防
予防するには、どうしたらいいのか?

まずは、感染経路 です。

いわゆる、エアロゾル感染。
ウィルスがついている、微粒子を吸い込んで感染してしまうパターン。

マスクが有効ですが、100%ではありません。
マスクは、自分が他の人に感染させないことに意味が大きいです。

接触と3つの密を避ける

接触による感染。

ドアノブなど、不特定多数の方が触る部分にさわり、
その手で飲食したり、鼻、口に触れてしまう場合。

今回のウィルスは、最大9日程度、感染力を残しているという中国の発表があります。

特に、つるつるした部分では、特に長いということなので、
鏡、金属性のノブ、蛇口、スマホの表面などは、
注意が必要ですね。



 マスクをして、30分に1回ていど、1口お茶などを飲む。
 これで、のどについたウィルスを流します。

こまめな手洗いもいいですね。

アルコールがないとと思いがちですが、石鹸での手洗いも有効ですね。

消毒液として、1リットルのぬるま湯に5~10CCの台所用中性洗剤を
混ぜたものや、

塩素系漂泊剤を同様に薄めたものも有効だそうです。

これで、ウィルスのエンベロープが破壊され、
感染力のない不活性の状態になります。

どれを使うにせよ、あまり使いすぎると、手が荒れたりしますから、
鼻や口を触らないようにして、家に帰った時や、
食事の前によく手を洗うなどしたいところです。 

服に付いていることを心配される方もいらっしゃいますが、
通常の洗濯で、OKですね。

換気に注意して、空気がこもる場所で、人が多く集まる場所は、
さけたほうが、よさそうです。

・換気の悪い密閉空間
・人が密集する場所
・密接した近距離での会話 の『3つの密』を避けるようにいたしましょう。

家族に感染者が 出た場合



家族に感染者がでてしまったら、
具合の悪い人は、個室にして、
ご本人と世話役の人は、マスクをする。
こまめに換気をする。

食事は、個室でとり、食器の共有は避けたほうがよいとのこと。

洗濯ものは、一緒でも大丈夫。

入浴は、最後にして、触れた部分は、よく流しましょう。

トイレを流すときは、蓋を締めてから。
なるべく同じ部分を触らないほうが、よいのですが、
無理な場合もありますから、先ほどの消毒液で、拭くなどするとより完璧です。

何かと、不便なことも多くなりますが、
あわですに、しっかり対処して、
この時期を乗り切りたいですね。


  1. 初めまして

    分かり易い説明ですね

    新型コロナウイルスについて質問があります。
    インフルエンザの予防対策などで
    よく換気をする、ある程度の湿度を保つ
    などがよく言われるところですが
    新型コロナウイルスに関しても同じことが言えるのでしょうか?
    また、加湿機能付きの空気清浄機などは予防対策としては
    有効なのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • 望月一行さん
      コメントありがとうございます。
      調べてみたところ、加湿は、かえってだめなようです。
      空気清浄機は、確たる効果があるとは、言えないようでした。
      インフルエンザの場合は、空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすく、
      乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つと効果的ということで、
      気道粘膜保護のためでした。
      湿度が高いと、ウイルスが不活性になるということではないのですね。

      加湿と空気清浄 については、別記事・新型コロナ 新情報 に調査結果を追加いたしましたので、ご参考になれば、幸いです。

//グループアナライザー解析タグ