『アナ雪2』前作2倍の興収19億円でスタート



アナ雪2 スタートいいようですね。

・週末3日間の興行収入19億円4205万円
・観客動員145万人の記録でスタート日本歴代3位の興収255億円の

 前作『アナと雪の女王』の初週と比較しても、

約2倍の観客動員と興収だそうです。

今作では、なぜエルサに力が与えられたのか。エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす冒険が描かれる。

見た人の声では、アナ雪見に行くならバスタオルを持って行きなさい

感動の涙でスクリーンが見えませんでした

等々あり、感動の超大作 という感じですねー。

世界中でも、社会現象となった映画の第2作。

1作目は、日本で歴代3位の、興行収入255億円を記録。

大ヒットディズニーアニメ「アナと雪の女王」の続編になります。

雪と氷にのアレンデール王国。
そこに、光を取り戻し、深い絆で結ばれた、
姉のエルサと妹アナ。

氷や雪を操る魔法の力を持つ、 エルサ
そんな“ありのままの自分”を受け入れたエルサ。

エルサと明るいキャラのアナは、
仲間たちとともに、幸せな日々を過ごしていた。

そんなある日、 不思議な歌声が。

それは、 エルサにしか聞こえない。

その歌声に、姉妹は未知の世界へと導かれる。

それは、 冒険の始まり 。

エルサの魔法の力と、その秘密を解き明かす冒険。

姉妹は仲間のオラフやクリストフとともに、

数々の冒険と試練に立ち向かう。

前作にひき続きエルサとアナの声は、

イディナ・メンゼルさんと
クリステン・ベルさん。

日本語吹き替え版では、
松たか子さんと
神田沙也加さん。

監督も前作とおなじく、
クリス・バックとジェニファー・リー。

まだまだ、見ていないのですが、
みたいですねー。

舞台となるのは前作から3年後の想定ですね。

触れたものを凍てつかせる力があり、
その力をコントロールできるようになったエルサ。

女王としてアレンデール王国を治める。

妹のアナとその恋人クリストフらと共に平穏な日々を送っている。

第一作では、エルサがなぜ、あのような力を持っているのか、
その説明はされていませんでした。

ファンタジーだから、理由はなくても、
特に気にならないということもありました。

今回は、それを教えてくれるということですから、
知りたいですね。

世界を構成しているとされる“火・地・風・水”の4要素。

どうも、それが、絡んできて、壮大な話に
なってきて、またさらに興味をひかれますね。




//グループアナライザー解析タグ