ドイツ銀行 破綻?

ドイツ銀行が破綻という話が飛んでいるようです。

震源地は、こちらのサイト。

ドイツ銀行 破綻?

よく読むと、破綻はしていないようで、

実質の破綻という 書き方です。


で、実際はどうなんでしょうか。

3月11日 ロイター通信によると、

ドイツ銀行は、来月末に償還可能になる債券の返済オプションを行使しない方針。

新型コロナウイルス感染拡大を背景とする
最近の市場の混乱を受けた決定で、他の銀行が追随する可能性がある。

ドイツ銀が返済を見送るの予定なのは

総額12億5000万ドルのAT1債(その他ティア1債)。

AT1債は偶発転換社債(CoCo債)の一種。

銀行が発行する債券としては、高リスク。
償還期限がない永久債と同等に扱われるが、
償還可能日を迎えれば返済できる。

ドイツ銀のAT1債は4月30日に償還可能日になる。

AT1債は、発行体の銀行の財務が悪化した場合、
公的資金で救済するのではなく、
債券の保有者が損失を被るよう設計されており、
2008年の金融危機後に出回るようになりました。

これを、 日銀、農林中金、郵貯銀行が買っているというので、
危ない話になっているようです。

スポンサーリンク



ドイツ銀行は破綻する?

以前ギリシャが財政破綻の危機になったとき、
他の国では、そのままギリシャを破綻させるという選択肢がありました。

実際にはEUを代表する国が支援を行い、破綻を免れました。

この理由は、当時ギリシャに、ドイツ銀行の融資する、

多額のデリバティブ債が残っていて、

もしギリシャが破綻すれば、
連鎖的にドイツ銀行も破綻。

世界的な金融危機を招いてしまうという恐れがあり、
それを防ぐために各国が支援に動いたという経緯があります。

新型コロナの影響で、ヨーロッパ経済も打撃をうけていて、
ドイツ銀行 の融資を受けている国が厳しくなると、

ドイツ銀行も、いもづるで厳しくなります。

こうなると、世界恐慌が起こりますね。株価は、急落、貨幣の価値は、がっつり下がり、
ハイパーインフレになる国も多数でてくるでしょう。

そうなったら、もとに戻るまで、どれだけ時間がかかるんでしょうね。

少なくとも数年はかかるでしょう。

こんな時こそ、金や仮想通貨に投資すべきという話もありますが、
どうなのでしょうか。

借金がある人は、助かるかもしれませんね。

卵1パック2万円。月給15万だった人は、1500万。
借金の金額は、そのままなら100万200万程度、簡単に返せそうです。

なには、ともあれ、しばらくのあいだ経済、物価、ヨーロッパの状況には、
アンテナを立てておいたほうがよさようです。


//グループアナライザー解析タグ