埼玉の黒い雨



埼玉県で、3月2日黒い雨が降りました。

原爆の後の、 黒い雨 のこともあり、不安が渦巻いたようです。

埼玉県、蓮田市のサイトでは、

「3月2日の降雨について、「黒い雨が降っている」「道路が真っ黒」「車が真っ黒」との情報が入っております。
情報によると、蓮田市だけでなく、近隣の市町でも同様の事象が起こっており、いたずらの類ではないということが判っております。

なお放射能測定を行いましたが、問題はありません。
現在、埼玉県東部環境管理事務所と情報交換を行い、事態の把握に努めております。 」

となっています。

原因は特定されてはいないのですが、

おそらくは、千葉県野田市の火事が原因であろうと言われています。


千葉県野田市の火事 とは、
3月2日午前6時半すぎ、野田市の廃プラスチックを扱う工場から
炎と黒煙が上がりました。
警察などによりますと、火は風の影響で周りの工場にも延焼。

ニュースを追うと、

協和千葉工場 という会社の工場から火が出ました。

11台の消防車などが出て消火に当たっていますが、敷地外の別の工場や倉庫にも延焼して少なくとも7棟が焼け、11時間ほどたった午後6時現在も鎮火してません。

ツィッターでは、こんなツイートも

今のところまだ詳しいことは わかっていません。

ニュースを追ってみて、いろいろ判明しましたら、追加したいと思います。

  →  3月3日 2時21分鎮火 とのことです。

まずは、一安心。

//グループアナライザー解析タグ