東京yudoストーリー 2 京橋


さてさて、今回の現場は、京橋付近です。

自転車で移動します。予定は、2時間。

国道14号を東へ進みます。

小松川で、荒川を渡ります。



その後、亀戸、錦糸町、両国と進み、墨田川の両国橋を
渡ります。

橋の手前には、「ももんじゃ」という、イノシシ料理の店があります。











両国橋を渡り、浅草橋の交差点を左へ行き、
馬喰町、小伝馬町を通り、宝町へ。




ここは、いつもにぎやかで明るい通りです。


宝町を左へ曲がり、まっすぐ行くと、日本橋です。






日本橋には、道路元標があります。












日本橋を渡り、ちょっと行くと、今回の現場、京橋につきます。


今回は、歩道にあるマンホールの蓋2か所を新しくします。


マンホールの周りを四角く、1メートル四方ほど掘って、
蓋の上部を撤去。掘る深さは、15センチぐらいですね。

新しい蓋と付け替えます。

その後、掘った部分に砕石という砂利をいれて、
機械でたたいて固めます。

その上に、合材という、アスファルトと石を混ぜて熱してあるものを
ひいて、 機械でたたいて固めます。

固まったら、作業現場の砂や砂利を水で洗って終了です。

作業開始は、22:00からですね。

気温8度。寒いです。

ズボン3枚、上着は6枚、軍手は、2枚重ねて、まあまあしのげます。

1時間程度たつと、順次休憩時間が回ってきます。

近くの公園に行って、トイレタイムです。

今回の現場近くの公園は、首都高宝町ランプの上にある公園で、

公園の下を首都高が走ってます。





夜中でも、トイレに来る人は意外と多く、
特にタクシーの運転手さんが多いですね。

やがて、無事作業も終了。

お疲れさまでした。

往復自転車で、
行きは、2時間弱で、帰りは、1時間ちょっとでした。

約30分ほど違います。

この違いは、行きの場合、交通量が多いので、
歩道をゆっくり走らないと危険なためで、

帰りは、交通量が少ないので、
車道をさーっと走れるためです。

あー、あとは、途中で止まって写真撮ったりしてるからですね。

それにしても、かなり違うものですね。

自転車で行く理由は、工事の終了が、始発前だと
すぐに帰れないことが一つ。

車で行くと、駐車場に困ること。

バイクは、持ってないので。(笑)

まだ、いろいろ行ったところを紹介したいと思います。


//グループアナライザー解析タグ