白石麻衣さん 卒業



1月6日、乃木坂46の白石麻衣さん(27)が、

グループからの卒業を発表。


3月25日に発売予定の、グループ25枚目シングルの、
関連活動をもって、卒業するということです。

2011年に19歳で乃木坂46の1期生としてデビュー。

ファッション誌『Ray』(主婦の友社)専属モデル。
8年間にわたりグループを牽引。

ソロ写真集『パスポート』(講談社)は、
累計発行部数33万部超えという大ヒット。

ファンからは、
「アラサーになってもアイドルを」という希望も多いんですね。

某芸能関係者のはなしでは、
・白石さんは数年前からファッションモデルとしての活動を、
 本格化

・2018年後半からは、美容誌やファッション誌の表紙に、
 毎月出演するほどの売れっ子。

・2018年末に西野七瀬さん(25)が卒業

・2019年2月に同学年である衛藤美彩さん(27)が卒業

・27歳になると、同世代OGの結婚ラッシュ
 2019年末には、衛藤美彩さんが、プロ野球の源田壮亮選手(26) 披露宴を行いました。


アラサーアイドルの先輩としては、小嶋陽菜さん(31)。

小嶋さんは冠番組で、秋元氏から
『30歳までアイドルでいてほしい』とコメントされていました。

しかし2016年『第8回AKB48選抜総選挙』で、
にこやかに『やっと卒業しま~す』と発表。

「30歳までアイドル宣言」した人も。
AKB48の柏木由紀さん(28)だ。

「卒業ではなく、私はAKB48 とアイドルが大好きなので、30歳までAKB48 を卒業しません!」と発表。



白石さんは2020年1月7日のブログで、
「次は外側から乃木坂を支えていけたらなと思っています」と
語った。

また、復活するアイドルも。
日向坂46が、7日、公式サイトで、

体調不良により活動を休止していた濱岸ひよりさん(17)が、
4thシングルからの活動再開を発表。

それぞれ、個人の人生の選択なので、
とやかくは言えないことですね。

今後をあたたかく見ていきたいものです。

//グループアナライザー解析タグ