東京yudoストーリー 1



アルバイト的感覚で、交通誘導をしています。

その中でいろいろある、面白出来事など、

いろいろ紹介したいと思います。


そもそも、 交通誘導とはどんなの?

いわゆる警備員ですね。

昔は、特に区分はなかったようですが、
現在は、いろいろ分かれています。

警備業法上では、
1号業務 、
2号業務、
3号業務、
4号業務の4種類に大別されています。

1号は、施設警備業務が多く、
・施設に警備員が常駐
・出入管理
・巡回
・開閉館管理
・鍵の管理
・防災センター業務

など。


2号業務は、
交通誘導警備業務と 雑踏警備業務です。

多いのは、 交通誘導 です。

雑踏警備は、イベント時の安全な誘導ですが、
安定的に仕事があるわけではないです。

3号業務は、
運搬中の現金、貴金属、美術品等に係る盗難等の
事故発生の警戒、防止をする業務です。

貴重品運搬警備業務、核燃料物質等危険物運搬警備業務があります。

4号業務は、身辺警備で、いわゆるボディガードです。

市場的には、 1号 が多くて、約50%を締めています。


いろいろあって、面白いのは、 交通誘導 で、
3号4号はやや特殊な業務になりますね。


自分の場合は、 交通誘導 でして、

道路工事の現場で、自動車を止めたり、流したり。

通行止めの位置で、う回路を案内したり、

歩行者の安全な誘導をしたりという感じです。

昼間の工事も多いのですが、
夜間しかできない工事も多々あって、
その場合、夜勤になりますね。

なかなか、慣れるまで大変です。

慣れても、眠いときは眠くなりますからね。

そんななかで、いろいろあった、面白話など
紹介できればと、思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA