カード、電子マネー、QR決済を賢く使い分け



こんな記事を読みました。

最近は、電子決済はな盛りですが、
どう使えばいいのか参考にしたいと思います。

自分のよく使うお店やサービスで使えるものを選ぶ。

もっとも還元率が高いものを選ぶ。

支払いのタイミングを選ぶ。

高額な買い物をする人は「クレジットカード」。

電車によく乗る人は「モバイルSuica(電子マネー)」。

よく行くスーパーがある人は「スーパーと提携した決済手段」。

ポイントをより効率よく貯めたい人は、
「KyashやQR決済アプリ」。

2つの決済手段を組み合わせて、

2種類のポイントを同時にゲット。

プリペイド式のVisaカード「Kyash」は、

決済金額の1%がにKyashポイント還元。

クレジットカードでKyashにチャージ、

Kyashで買い物をすれば、

クレジットカードのポイントとKyashのポイントの

2段階でポイントをゲット。

探せばまだありそうですね。

なんとなくイメージでは、クレジットカードでポイントゲット、

あるいは、何らの電子決済でというのが、
わかりやすい感じではあります。

ただ、すでに紹介しました、 プリペイド式のVisaカード「Kyash」

このような2つの連携は、まだあります。

クレディセゾンの「永久不滅ポイント」と
「nanacoポイント」です。

クレディセゾンのクレジットカードをお持ちで、
アリオ、ヨーカドー、7-11等を、
よくご利用になるのであれば、ぜひ利用したいですね。

通常は、クレジットカードで支払いをすれば、
永久不滅ポイントだけが貯まります。

nanacoカードで支払えば、
nanacoポイントだけが貯まります。

この連携は簡単です。

・クレディセゾンのインターネットサービス
 「Netアンサー」に事前の登録をする

・「セゾンカードのサービス一覧」から、
 「nanacoポイントが貯まるサービス」へ進む

 指示に従って登録をする。

たったこれだけで、クレディセゾンのクレジットカードを
使うだけで、

永久不滅ポイントとnanacoポイントの両方を貯められます。



楽天エディもダブルポイントになる、方法があります。

楽天エディ を登録してある、楽天カードを持っている場合、
楽天e-NAVIにログインして、キャンペーン一覧をチェックします。

だいたい、月1回は、チャージポイントキャンペーンがあります。

このキャンペーンにエントリーして、
楽天カードから、チャージします。

通常1%ですが、時々2%つく場合もあります。

また、ローソンでエディを使うとポイント2倍の
キャンペーンがあります。

これにエントリーして、ローソンでエディを使うと、

チャージで1%、ローソンで2%、
ローソンポンタカードがあれば、0.5%となり、
合計3.5%になります。

このように、今ご利用中のカードやよく行くお店など、
チェックしてみるといいサービスがあるかもしれませんね。




//グループアナライザー解析タグ