メンタル何人もいる人



haruさんのテレビを見ています。

前回もみました。

私、時々カウンセラーをしています。

趣味ではありません。ちゃんとした資格も持っています。

確かに、解離性同一性障害は、医学の分類上 精神障害になります。

多重人格という言葉も使いますが、私的には好きではありません。

一番多いパターンは、虐待により、自分の心を守るために

別人格ができるということですが、

haruさん の場合、「虐待」はなかったようですが、

haruさん の心の中では、大変つらく
厳しい状況だったのだと思います。

一般的な治療は、人格の統合という方法で、
主人格に順次まとめていくということをしますが、

haruさんの場合は、無理にしなくても と感じます。

また、思うところがあれば、書いて行きたいと思います。

haruさんのツイート


テレビ番組は、

TBS「1番だけが知っている」 2019年10月28日(月)で
放送されました。

では、 haruさん の主人格以外の方10人とは

結衣ちゃん:16歳。
交代人格の中で唯一の女性。

おそらく周囲からの女の子として期待を感じることと、
ご自身では、期待にこたえられないという、ジレンマのなかで、
ご自身を守るべく、期待にこたえられる人格として、
誕生したのではないでしょうか。

ご自身が思う、 こうあれば大丈夫という、かわいい女性ですね。


洋祐さん
同い年で、交代人格のまとめ役。

理性的、冷静な判断をする方です。


悠さん
男性でも女性でもなく、鬱病で不登校になった時に
現れた方。知らない間にリスカさせられたということでした。


はると君
6歳。詳細は不明とのことです。


悟君
13歳。中学に入学し、一生けん命適応しようと思っていた頃の人格。

身体は女性ですが、心は13歳の少年というときの方のように
思います。

圭一さん
25歳。学生時代、テストを代わりに受けて成績を維持していた存在。
賢い。

勉強や学習に対して、真面目に取り組む方。


航介さん
17歳。高専でロボットを作っていた時期に
現れたと推測される。

男子学生としての、ご自身のある意味理想的な姿の方のように
感じます。


付(つき)さん
気がついたときにいた。深夜に家を飛び出したりしていた頃の人格。

感情を抑えなければいけないという思いと、
発散させなければいけないという思いを感じます。


圭吾さん
19歳。他の人格から聞くところによると、変な人に絡まれるなど危ない局面で、まとめ役の洋祐さんが意図的に出せる唯一の人格。

圭吾さんは逃げたり振り払うことができる。

ご自身の守り役のようですね。

灯真さん
年齢がなく、いつからいたか不明。
真剣な雰囲気が苦手なご自身の代わりに、
彼が全部肩代わりしている。

もちもち感がお好きなようですね。
緊張から、ご自身を守ってくれる存在ですね。


みなさんが、バランスよく、haruさんを守っているのが、
とてもすばらしいと思います。