偶数のゾロ目の日は曜日が同じ


へーという、トリビア情報です。

トリビア を調べると、
・くだらないこと
・瑣末なこと
・雑学的な事柄や知識、豆知識

となっています。

語源を調べると、複数あるようですが、

一つには、

ラテン語で「三叉路」3 (tres) + 道 (via) を意味する言葉。

古代ローマの時代、都市には三叉路が多かったということから、

どこにでもある場所、ありふれた場所、を示すことからきているというものです。


今回は、ちょっと不思議感覚の数字ですね。

カレンダーにある数字のマジックです。

どの年でも、年間カレンダーを見てみると、

4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日を見てみると、

不思議なことに、2020年はすべて土曜日。

年によって曜日は変わります。

でも、同じ曜日になってます。

理由は、4月4日からの日数がすべて、
7の倍数になっているからなんですね。

4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日は、
全部、63日間隔です。

閏年による日数調整は2月にされます。

なので、3月1日以降の日付の間隔は毎年変わらないということなんです。

話のネタにいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA