シフォン主義が話題に



「シフォン主義。」

この名前のケーキが注目を集めて、話題になってます。

「資本主義」を連想してしまうネーミングです。

ふわふわした見た目とは想像もつかない名前です。

このケーキについて、ツイッターでは、

「景気(ケーキ)に左右されそう」

とか、

「こういうケーキを買っては友人たちとティータイムを楽しむ茶会主義者も大勢いる事でしょう」

とか

「めちゃくちゃ酸っぱいケーキは強酸主義ですかね…」といった
コメントが。

「相対性理論」という、バンドが同名タイトルのアルバムを、
リリースしていることも、話題になった要因の一つみたいですね。

発売もとの不二家さんでは、「不二家オリジナル」を
強くアピールしています。

不二家の広報担当さんのおはなしでは、

「シフォン主義。」はバニラとチョコの2種。
バニラは2015年8月、チョコは9月発売で、
リニューアルを経て販売を継続。
価格は362円(税抜)。


「シフォン主義。」名前の由来については、

「シフォンのように軽くてふわふわ、
繊細な食感が特長の商品のため、
『シフォン』から『資本主義』というワードを連想し命名したそうです。

ダジャレが発端の商品名です。
しかしながら、『主義。』という言葉に、

不二家オリジナルのシフォンケーキであるということを、

強くアピールするという意味を込めいらっしゃるということです。

不二家さんの強い意志がこめられていますね。

「発売当初もSNSで話題になり大ヒットした商品が、
時を超えて再び話題にしていただけることを大変ありがたく、
嬉しく思っております。今後も、お客様に楽しんでいただける商品の企画に取り組んでまいります」とのコメント。

写真や画像の見た目からは、
ほんとにふわふわ感、満載のおいしそうなケーキです。

バニラ派、チョコレート派の方、人それぞれで、
好みもいろいろだとは、思いますが、とにかくおいしそうなのは、
間違いないですね。

じっさいには、まだ食べたことないのですが、

不二家さんをみかけたら、一度賞味してみたいものですね。

参考ツイートはこちら

https://twitter.com/nack5555/status/1221376434305814528

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA