イモトアヤコさん結婚



イッテQでおなじみの、イモトアヤコさんが結婚するそうです。


おめでとうございます。

お相手は、 番組中では、候補者7名のうちだれかということでした。


お相手は、というとながねん一緒にロケをしていた、

石崎ディレクターでした。

いろいろ、危ないロケも一緒にこなした仲ですね。


まずは、おめでとうございます。


今後もお茶の間に、笑いと幸せを届けてくれるといいですねー。



イモトさんと 石崎ディレクター との関係はいったいどのように?

イモトさん の経歴を追ってみましょう。

2003年、鳥取県立米子西高等学校3年生の時、
学校祭のミスコンテストでグランプリ。

同時に劇の主演女優賞、エンターテイナー賞など数々の賞を受賞。

才能あったんですね。

2004年、文教大学情報学部広報学科に進学。

大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入り。

WCS とは、芸能事務所ワタナベエンターテインメント傘下の
株式会社マニア・マニアが経営するタレントの養成所。

フォーリンラブ結成前のバービーと、
「東京ホルモン娘」というグループを組んで活動していた。
このコンビで2006年のM-1グランプリに出場したことがあった。

結果は残念だったようですね。

その後、『世界の果てまでイッテQ!』で珍獣ハンターとして
レギュラーパーソナリティのオーディションに合格。

長期ロケに出たこともありグループは自然消滅。

このオーディションの面接に、石崎ディレクターがいたんですね。

その後の、活躍は皆さんもごぞんじですね。



イモトさんが石崎ディレクターを「嫌い」と思った時。

コモドドラゴンに追いかけられるロケの時。
3匹のコモドドラゴンに追いかけられる時、

恐怖のあまり思わず
フライングしてしまったイモトさん。

石崎ディレクターが、「何やってんだよ!まだ早えよ!!」と、
ブチ切れたことが原因だそうです。

お互い出逢った同時交際相手がいたので、
男女としての関係は全く意識していなかったんですね。

気持ちが変わったのは、

2017年12月放送の
南極のヴィンソン・マシフ登山(標高4892m)ロケでのこと。

石崎ディレクターは、登頂手前で高山病にかかり
途中リタイアすることとなってしまいました。

イモトさんは見事登頂。

石崎ディレクターが一緒に登頂できないとわかった時、
急に不安になったイモトさん。

この時「気付かない間にこの人に支えられてた」と気が付いた。

交際期間も特になく、なかなか進まない関係でした。

やっと誘えた時の言葉。
「仕事で相談したいことがある」でした。

近所の焼肉屋に誘い出し、

手紙を読みました。

私は石崎さんのことが大好きです。結婚したいと思ってます。

石崎ディレクターの返事はOK。

よかったですねー。

お幸せにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA